クラブ紹介|信陽食品クラブ 長野バドミントンクラブ

信陽食品クラブ

協賛企業

信陽食品クラブを影で支えてくださる、協賛企業様をご紹介させていただきます。

信陽食品

信陽食品株式会社
歴史と伝統の味わい、昭和39年の発売から皆様に愛されているインスタントラーメン「ポンちゃんラーメン」。
古き良き時代を思い出す昔ながらの袋麺とカップラーメンを販売「ポンちゃん」はかわいらしい狸の愛称。
自社ブランドの石臼引き工法「一茶そば粉」を販売。そば粉・製粉生産量・売上高は国内トップクラス。

GOSEN

株式会社ゴーセン
大阪に本社があるラケットメーカーです。ラケットバドミントン用具の提供等、チーム契約を頂いています。

バド.com
ジョグ鍼灸治療院

信陽食品クラブの理念

信陽食品クラブ近年の日本のバドミントンはバドミントンブームで日本全体の競技人口の増加、世界と比べても見劣りしないレベルへと向上しています。

しかし、現状を見ると企業の業績悪化に伴い、実業団チームの廃部や活動の抑制が相次いでいるのが現状です。

この問題は長野県でも同様です。

また県内ではジュニア育成、ジュニア育成と盛んに小中高生を強化していますが、その強くなった選手の卒業後に帰ってくる「居場所、受け皿、チーム」がありません。その環境を整備するため、本クラブがH19年に立ち上がりました。

発足6年目が経過し、当クラブではH25年度より新たなステージへ上り、各種事業を進めていきます。

2013年2月 信陽食品クラブ

  • 社会人(一般とシニア)の競技レベル強化を図り、全日本で活躍する選手の育成を進めます。
  • 地域の小中学生のニーズに応え、バドミントン教室等を開催し子供たちのレベル向上を目指します。
  • 大会等の主催により、一般社会人のために楽しい企画を計画し、楽しいバドミントンライフのお手伝いを行います。
  • 有名選手のセカンドライフの充実や、愛好者のレベル向上・生涯競技としてのサポートを目的としたイベントを開催します。

クラブ経歴

クラブ略歴
2002年(平成14年) 須坂高校OB、OGを中心に「臥龍会」を結成
その後、長野商業高校や松代高校等のOB、OGが加わる
男子、県リーグに参加。2部よりスタート
5月:県リーグ前期 男子2部2位
9月:県リーグ後期 男子2部1位
2003年(平成15年) 個人戦で長野県代表として国体に出場
5月:県リーグ前期 男子1部2位
9月:県リーグ後期 男子1部6位
2004年(平成16年) 5月:県リーグ前期 男子1部1位
9月:県リーグ後期 男子1部2位
2005年(平成17年) 5月:県リーグ前期 男子1部1位
9月:県リーグ後期 男子1部1位
2006年(平成18年) 5月:県リーグ前期 男子1部2位
9月:県リーグ後期 男子棄権
2007年(平成19年) 2007県リーグ優勝 4月:「臥龍会」を名義変更。 企業協賛型の社会人クラブチーム「信陽食品クラブ」として 新たなスタートをきる
女子、県リーグに参加
5月:県リーグ前期 男子2部2位、女子2位
9月:県リーグ後期 男子1部1位、女子1位

平成19年度 大会成績一覧を見る »

2008年(平成20年) 1月:地域貢献を合言葉に、第1回ポンちゃんカップ長野オープン大会を企画運営して開催
5月:県リーグ前期 男子1部1位、女子2位
9月:県リーグ後期。男子1部1位、女子1位
2008県リーグ2008県リーグ

平成20年度 大会成績一覧を見る »

2009年(平成21年) 2009ポンちゃんカップ1月:第2回ポンちゃんカップ長野オープン大会を開催
5月:県リーグ前期 男子1部1位、女子1位
9月:県リーグ後期 男子1部2位、女子1位
2010年(平成22年) 1月:第3回ポンちゃんカップ長野オープン大会を開催
5月:県リーグ前期 男子1部1位、女子3位
9月:県リーグ後期 男子1部1位、女子2位

平成22年度 大会成績一覧を見る »

2011年(平成23年) 1月:第4回ポンちゃんカップ長野オープン大会を開催
5月:県リーグ前期 男子1部1位、女子3位

平成23年度 大会成績一覧を見る »

2012年(平成24年)

平成24年度 大会成績一覧を見る »

2013年(平成25年)

平成25年度 大会成績一覧を見る »