バドミントン動画(スマッシュ、ハイバック、ダブルステクニックとフェイントショット)

信陽食品クラブ
バドミントン テクニック 動画 バドミントン シングルス 動画 バドミントン ダブルス 動画
ポンちゃんラーメン ザルそばかりんとう
ジョグ鍼灸治療院

テクニック系 動画



リンダンが見せた!スーパーショット!

バドミントン 世界最速は誰だ!フットワーク反応速度計測「オニゴエ」

バドミントン 世界最速は誰だ!フットワーク反応速度計測「オニゴエ」

バドミントンにおけるフットワーク時の反応速度を測定、トレーニングする機械です。
フェイントをちょいちょい入れてくるので、とても楽しいです。


バドミントン 柔らかいネット前のプレー

バドミントン フォア側ネットプレー練習

バドミントン 超クロスヘアピン!?

注目!元全日本チャンピオン 片山卓哉氏のバドミントン指導

バドミントン トリッキーショットの練習

背後から打つ?トリッキーショット!

インドネシア人のカットから学ぶ

インドネシア人のカットから学ぶ

外国人のカットはメチャクチャ前に落ちたり、フォームも分かりずらく、習得したいものです。
シギットさんにカットを打ってもらいましたが、あることに気づきました。


トリッキーバックハンドレシーブ

インドネシア人のバックハンドフェイント

インドネシアでもやってる、ノックトレーニング

シギットさんに学ぶ!

シギットさんに学ぶ!

2対1で②が攻撃し、①が守備の練習、②の後衛にいるのがBanrar sigit。
カットショットがうますぎる。


シギットさんのネット前テクニック

bandar sigit とシングル2対1 練習

バドミントン フィジカルノック!

バドミントン フィジカルノック!

バドミントン フィジカルノック!

フエイントを使いながら、相手の脚を鍛えましょう!


[番外編]リーチョンウェイに起こった悪夢(捻挫シーン)

[番外編]リーチョンウェイに起こった悪夢(捻挫シーン)

トマスカップ中に起きたシーン。オリンピック金メダル候補の悪夢


バドミントン クロススマッシュの練習

バドミントン クロススマッシュの練習

ラウンドからのクロススマッシュの練習です


sinyoバド教室 練習まえのアップトレーニング

sinyoバド教室 練習まえのアップトレーニング

練習まえのアップトレーニングです。頭を使いながら体を温めます。反射神経もよくなります!


フォアハンドロブの基本&フェイント練習

ウエイトジャケットを着てノックトレーニング!

ウエイトジャケットを着てノックトレーニング!

約五キロのウエイトジャケットを着て、トスノックトレーニングを紹介。効果としては、下半身のパワーアップ、体幹のバランスアップがあります。日本では高校生くらいからこのトレーニングを始めます。 中国上海ナショナルでは中学生から始めていました。


バドミントン バックハンドロブの基本&フェイント練習

ダブルスで使える!フォアハンド フェイントハーフロブはこう打つ!

ダブルスで使える!フォアハンド フェイントハーフロブはこう打つ!

フォアハンドからのフェイントハーフロブの打ち方をスロー再生しました。


シングルで使える バックハンド フェイントヘアピン スロー編

シングルで使える バックハンド フェイントヘアピン スロー編

シングルスのショートサービス対応時に使えます。


バックハンド フェイント ヘアピンはこう打つ! スロー編

バックハンド フェイント ヘアピンはこう打つ! スロー編

人気NO.1動画をスロー再生としました。


フェイント ドライブレシーブはこう打つ! スロー編

フェイント ドライブレシーブはこう打つ! スロー編

打ち方がわかるように、スロー再生にしました。


反応が良くなる!チャイナステップの練習

反応が良くなる!チャイナステップの練習

俊敏性を鍛えるにはチャイナステップが一番。実業団選手もトレーニングしているようです。


スロー編 空振りしたらこう打つ!

スロー編 空振りしたらこう打つ!

スロー動画、2倍速を追加しました。


ハイバックリバースはこう打つ!スロー編

ハイバックリバースはこう打つ!スロー編

ハイバックハンドからのリバースカットの練習。 スロー再生を追加しました。


バドミントン フェイント バックハンドクロスロブはこう打つ!

バドミントン フェイント バックハンドクロスロブはこう打つ!

スロー再生を追加し、手もとの使い方をわかりやすくしました。


バドミントン フェイント ストレートロブでダマす!

タフィーに学ぶスーパーハイバック トリックショット術

フェイント リバースプッシュ

フェイントクロスロブはこう打つ!


相手の逆を突くプッシュ(ダブルス編)

ダブルスのプッシュの際によく使うフェイントショットです。
バックハンドで相手のフォア側(右利きの場合)へ打ちます。
サーブを打たれた際に、①ラケットを素早く出し、②引き付けながらバックハンドで打つのが特徴。
続きを見る »


スーパーテクニック(田児、ピーターゲード編)

デンマークオープンの試合の模様で起きたスーパーショットです。
田児選手のネットインを入れるスゴ技やピーターゲード選手の振り向きながらのレシーブ。
まさに、トップレベルの技です。
続きを見る »


ピーターゲードに学ぶバックハンドヘアピン

フェイントといえばピーター様
数々のフェイントを試合中に見せてくれる選手として注目を集めています。
ユーチューブサイトにおいてもピーターゲード選手のフェイント特集が組まれているくらいですので...
続きを見る »


ハイバックリバースショットはこう打つ!

矢神選手のハイバックリバースをアップ映像で撮影しました。
スイングが速いため面の切り方やタイミング、当てる位置関係等まだまだ見にくい点がありますがご容赦ください。
続きを見る »


ショートサーブの返球フェイント 有利に試合を運ぶアンダーハンドのバリエーション(シングルス)

シングルスではショートサービスからスタートすることが主流となっています。
そのショートサーブからの対応で、有利に試合を運べるようにするには、アンダーハンドからのあらゆるバリエーションが必要です。
続きを見る »


このフォアショットができれば、レシーブバリエーションが広がる(ダブルスレシーブ編)

ここではバックハンドで構えている際に、フォア側に打たれた場合のフェイントを撮影しました。 フォア側に打たれた球を返球するのは難しいものです。通常はバックハンドで処理するのがセオリーですが、このフォアショットができれば、自身のレシーブバリエーションが広がります。
続きを見る »



前衛の目をだますダブルスのレシーブフェイント

ダブルスのレシーブ際に、このようなドライブができると、前衛の目をだますことができます。
ダブルスにおいて、前衛につかまらないショットは重要で勝つための要素でもあります。
前衛のうまい選手はレシーバーのラケットのスイング方向でショットを予測し、いわゆる「張る」ことで
続きを見る »


トッププレーヤーに学ぶフェイント術(バドミントン)

元トナミ運輸チームで日本代表の舛田・大束組と金沢学院クラブのカレル・広瀬組の試合の中での映像です。
舛田さんのカットに対し、カレルさんがバックハンドでフェイントロブをあげ、舛田さんはスマッシュを打てず、バックハンドで大きく逃げることになりました。
続きを見る »


ヘアピンと見せかけてロブか?!さらに、もう一段階上でだますフェイントショット

この映像はフェイントのヘアピンを中心に撮影しました。
バックハンドやフォアハンドのヘアピンはラケットを相手により長く見せ、シャトルが落下するのに合わせてラケットを下げます。
続きを見る »


バドミントンフェイント(ダブルスロビング編)

ダブルスにおいては、一般的に早いラリー展開や早いタッチが基本ですから、フェイントをかけている暇はないというのが一般的なセオリーです。


フェイントテクニック (バドミントン バックハンド編)

人間の手の構造上、バックハンドのテクニックの方がフォアハンドに比べ、容易にできます。
こことでは、引き付けて打つストレートロブを中心に撮影しています。


badmintonフェイント&テクニック (フォアハンド編)

フェイントとはラケットワークや体の使い方だと思います。
ラケットをより長く相手に見せることやフォロースルー側にシャトルを飛ばさないことが相手への「だまし」に繋がります。


スーパーテクニック ハイバックハンド編

ラケットワークで最も難しいとされているハイバックハンドのテクニック、ここではハイバックリバースの打ち方のコツを解説。


バドミントン ハイバックリバース

バドミントンルールがラリーポイント制になり、ラリー展開が高速化になっている。特にネット前からの低いロブでの展開やドリブンクリアーによる展開が多くみられ、攻撃的なロブや攻撃的なクリアーが目立つようになった。